パート

業界事情

薬剤師の転職:パート薬剤師は羨ましい? ママ薬剤師の強み 高時給、需要

子持ち家庭などにおいてパート薬剤師のママ、子育て奥さんをもっている場合はとても羨ましいので強みになります。それは薬剤師であるからです。薬剤師はパートでも、派遣でも、そして契約社員でも高時給を維持できるため、短時間勤務であってもかなり高い時給を維持することが可能になります。ママ薬剤師は短い時間で効率的に家計を支えてくれるのです。
業界事情

薬剤師の派遣とパート どっちがいい? 働き方の違い、メリットとデメリット 徹底比較

薬剤師の派遣とアルバイト(パート)の働き方違いについて、働く人の時給選択のメリットや条件など本記事で紹介、徹底解説をします。薬剤師としてブラックが長い方であったり、そもそも業務未経験である場合は、いきなり正社員になることが難しい場合があります。そんなときに、派遣か、パート、アルバイトのいずれかを選択するケースが多いかと思います。それではどれが一番いいのでしょうか。
業界事情

薬剤師の子持ち正社員やパートママの子育て、仕事での働き方は?

薬剤師の子育ては正社員,パートでもママは柔軟に働けるので結婚しても調剤薬局の職場で活躍します。働き先は多いですから両立して仕事ができます。薬剤師はあまり就職に苦労することはありません。しかし自分の家庭における環境の変化により、転職を強いられることは多いです。子持ちの家庭が転職をする場合は、正社員がいいのでしょうか?それともパートがいいでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました