2023-03

業界事情

薬剤師の就職先、転職先は? 異業界と異職種 メリットとデメリット 求人、仕事内容解説

薬剤師はとても特殊な職業になりますので、就職先はある程度限られていきます。そのため、ある程度就職先をどうするかは限定されていますから、その中で自分の興味のある世界へ行くのが無難でしょう。薬剤師の考えられる就職先をピックアップしてみました。
転職サイト一覧

薬剤師の転職:ネオキャリア(第二新卒エージェントneo)はやばい? 特徴 口コミと評判 メリットとデメリット解説

転職サイトの第二新卒エージェントneoの実際の利用にあたって口コミと評判、メリット、デメリットについて記事で解説します。ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは20代向けの就職エージェントです。第二新卒エージェントneoはどちらかというと、まだ経験値のない若手が就職する手段として使われることが多いです。薬剤師の場合は製薬業界における職種に応募できるため、一般企業を検討している場合はこのエージェントがいいでしょう。
転職サイト一覧

薬剤師の転職:マイナビ薬剤師の特徴 口コミと評判

マイナビ薬剤師は超大手人材紹介会社であるマイナビの薬剤師専門転職サイトになります。知名度がとても高いことから登録者もとても多く、評判も良いことが有名です。マイナビ薬剤師では薬剤師に特化した求人を紹介してくれます。
転職サイト一覧

薬剤師の転職:ジョブデポ薬剤師サイトの特徴、口コミと評判は? メリットとデメリット徹底解説

ジョブデポ転職の薬剤師や看護師の転職サイトについてメリット、デメリット、評判、口コミについて解説します。ジョブデポ転職は公開求人は少ないのですが、非公開求人がとても多いです。ジョブデポ薬剤師のキャリアコンサルタントに相談すると給料の交渉には積極的になってくれるメリットがあります。そのため多くの薬剤師がこの転職サービスを使用しています。
転職サイト一覧

薬剤師の転職:セルワーク薬剤師はやばい? 特徴 口コミと評判 求人についてメリット、デメリット徹底解説

セルワーク薬剤師の利用にあたって、転職サイトの特徴、メリット、デメリット、口コミや評判を記事で解説します。セルワーク薬剤師は薬剤師の転職に特化した人材紹介サービスです。株式会社セルバが設立したサービスで20年以上続いているため、とても安心できるでしょう。薬剤師の求人はもちろん、認定薬剤師、薬剤師取得見込、登録販売者の求人までカバーしています。求人数は9万を超えています。
転職サイト一覧

薬剤師の転職:ファルマスタッフはやばい?特徴、口コミ、評判 求人について徹底解説

転職サイトファルマスタッフの薬剤師求人について実際の利用について口コミや評判をメリット、デメリット別に、記事で解説します。ファルマスタッフは全国12か所に拠点を構えている転職エージェントです。このエージェントは地方にも拠点を持っていることから、地方在住の薬剤師の方にもとてもお勧めのエージェントになります。特に調剤薬局の求人に強い傾向にあります。
転職サイト一覧

薬剤師の転職:ジョブドア薬剤師はやばい?特徴、口コミと評判

ジョブドア薬剤師は全国で10万件もの大量求人を取り扱っています。薬剤師の転職サービスの中でトップクラスに使われているジョブドア薬剤師は求人数を見れば間違いなく日本の中では最大級のサイトになります。
転職サイト一覧

薬剤師の転職:薬キャリはやばい?特徴、口コミと評判

薬キャリはエムスリーキャリア株式会社が運営している薬剤師向けの転職エージェントです。東京と大阪を中心に仕事案件が5万近くあるため、とても豊富な求人の中から選択することが可能になっています。求職者の多くがここに登録をしているのです。
転職サイト一覧

薬剤師の転職:エクスファルマはやばい?特徴、口コミと評判、求人の解説

エクスファルマは転職サイトで実際の求人の評判や口コミ、応募方法を集めて解説します。エクスファルマはコーディネーター全員が医療業界関係者で構成されています。この会社は関西に拠点を置いていることから、求人も関西が中心になりやすい傾向にあります。しかし全国の求人を取り扱っていますので安心でしょう。
転職サイト一覧

薬剤師の就職、転職向け:おすすめの求人サイト、エージェント一覧 徹底比較、選び方解説

薬剤師の転職サイト、エージェントのおすすめを記事で紹介します。ドラッグストア、調剤薬局、病院の求人紹介は多いです。薬剤師はとても安定した職業として知られており、パートや派遣で働いたとしてもかなりの高時給で就業することができます。薬剤師の場合は転職もあまり困ることはないかもしれませんが、取り扱っている求人サイトが少ないのがネックです。それではどのような求人サイトがあるのかを紹介していきます。