2023-03-25

業界事情

薬剤師の転職:パワハラ、セクハラ、モラハラの職場と対処策は? 求人探し

薬剤師のパワハラやセクハラは人によっては薬局の職場で受けることがありえます。薬剤師は転職しやすい職場ですが、だからと言って職場が常にホワイトなのかというと全然そんなことはありません。薬剤師が働く職場にも恐ろしくとんでもない職場は存在します。そんな職場に遭遇した場合は、どのような対策を講じればよいのでしょうか。
業界事情

薬剤師の転職:仕事で役立つ有利な認定資格一覧を紹介 給料アップと求人での需要

薬剤師の資格は、キャリアアップ、スキルアップでプラスになります。認定の資格を取得すると有利ですので記事で解説します。薬剤師と言えば資格は薬剤師だけあれば十分でしょう。しかし未経験の場合は資格などで転職先にアピールする必要があり、ないよりは持っていたほうが明らかに有利になります。そこで薬剤師が取っておくと便利な資格を紹介していきます。
業界事情

薬剤師の転職:優先順位 求人募集、職場選びで成功するノウハウやポイント一覧

薬剤師が転職する際に気を付けなければならないのは、何を優先して転職するのかということです。転職する際には色々な勤務地、給料、さらには職種など様々な要素が絡み合います。どのような要素を一番優先とするのかを、まず転職前に考える必要があります。
業界事情

薬剤師の転職:リモートワーク(テレワーク)ができるおすすめの職種一覧 在宅の求人情報の特徴

薬剤師がフルリモートワーク、テレワーク勤務できる採用求人情報の条件や仕事の特徴を解説します。薬剤師はとても就職先が困らない職業の一つです。薬剤師はリモートワークとはなかなか縁のない職業になってしまうため、なかなか働きにくさがあると思っていないでしょうか?意外とリモートワークができる職業は多くあるのです。
業界事情

薬剤師の転職:オンライン服薬指導(薬局)とは? 完全リモートワーク

オンライン服薬指導とは、薬剤師の在宅ワークに相当しますので自宅での対応について説明、解説します。薬剤師と言えば、リモートワークがあまり向いていない職業と言われています。しかし近年はリモートワークの環境が整ってきており、オンライン薬局というものが登場してきました。これにより薬剤師は完全リモートで仕事をすることができる時代を迎えようとしています。
業界事情

薬剤師の転職:オフィスワーク(デスクワーク)への転職は可能? 求人と仕事の特徴

薬剤師はオフィスワーク、デスクワークの仕事、求人で転職することは可能なのか。転職サイトについて記事で解説します。薬剤師というと、白衣を着て、薬局や病院などで働いているイメージが強いでしょう。実際のところ、これらの職場で働く薬剤師が多いのが実情です。しかし薬剤師でもオフィスワークをすることは可能です。さらに職能を活かすことができる職業があります。
業界事情

薬剤師の転職:ブランクがある場合 職場への復職、転職のポイントや成功方法解説

ブランクがある薬剤師が職場に復職、又は転職するさい不安を解消するためのポイントを解説します。薬剤師はとても需要の高い職種ですが、全員がとても充実した仕事をできているわけではありません。ブランクができてしまう方も多くいます。これは子どもを持った方や精神的に崩れて、精神科に通っているような方もいるでしょう。これらの方が社会復帰を目指す場合、どのような方法がいいでしょうか。
業界事情

薬剤師の転職:退職理由と退職方法 求人で採用されたとき、辞める時の正しい伝え方

薬剤師の転職理由、退職のときの仕事の辞め方、伝え方について記事で解説します。転職先が決まった時や、どうしてもその職場をやめたいときは、退職交渉を会社としなければなりません。パートやアルバイト雇用の場合は話がしやすいのですが、正社員の場合だとなかなか言いにくい所があるはずです。職場の強引な引き留めで、なかなか辞められない事態に陥ってしまうケースもあるため、慎重に進めることをお勧めします。
業界事情

薬剤師の転職:不採用理由、薬局の面接で落ちる原因、理由一覧 対策は必要?

転職活動において、せっかく面接をしたのに不採用になったらつらいですよね。薬剤師が転職活動をして、面接をしていくことに対して、どのような不採用理由があるのでしょうか。そしてそれは応募者が知ることはできるのでしょうか?
業界事情

薬剤師の転職:面接 逆質問対策 よくある質問の例と聞かれた場合の回答は?

薬剤師の転職において、逆質問を受けることがあり聞かれた場合に答えをどうするか考える必要があります。面接対策は、転職活動において必ず必要になります。転職エージェントなどに登録をすれば、無料で面接対策をしてくれます。面接ではただの質問を受けるだけではありません。実は逆質問を受けることも良くありますので事前に対策を練っておくことが大事です。