MS-Japan(エムエスジャパン)の口コミや評判は? 徹底解説 管理部門特化型転職エージェント

転職サイト一覧

管理部門特化型転職エージェントMS-Japan(エムエスジャパン)の実際利用について口コミや評判,メリット、デメリットを記事で紹介、徹底解説します。経理・財務などの管理部門や士業の求人に特化した転職エージェントでバックオフィスや士業に特化しています。幅広く対応しており、ノウハウを活かした転職サポートに強みがあります。

MS-Japan(エムエスジャパン)の基本情報と会社概要

株式会社msjapan(エムエスジャパン)は管理部門・士業の転職に強みを持つエージェントです。30年以上の歴史がある転職エージェントで詳細の取り扱いは人気の経営企画・経理・人事・広報・法務・ir・秘書・itエンジニア・社会保険労務士・内部監査・弁護士・税理士・公認会計士など、正直たくさんバックオフィスや士業の担当者にとても特化しておりますのでチェックしましょう。専任のアドバイザーによる経験やノウハウを活かした転職サポートに強みがあります。有効求人倍率が低いですが、実際に必要な転職先が複数見つかっている方がいます。

運営会社MS-Japan コーポレーション
所在地東京本社:東京都千代田区富士見 飯田橋グラン・ブルーム
横浜支社:神奈川県横浜市西区南幸
名古屋支社:愛知県名古屋市中村区名駅 jpタワー名古屋
大阪支社:大阪府大阪市北区大深町 グランフロント大阪
対象年齢20代~50代
対象エリア全国
対象職種コンサルティング・一般事務・経理・人事・広報・法務・弁護士・税理士・公認会計士
料金0円
求人数5000~
URL大手上場企業や外資系企業など優良な求人多数|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

バックオフィスの職種で決定率No.1

MS-Japanは、管理部門や士業に特化した独自の求人を豊富に扱っていますので納得。リクルートエージェントに引けを取らない求人数で目的に応じて5000以上の多様な求人数を誇ります。累計の転職支援者数のデータは26,000人を超えます。そのため、楽天インサイトが行った調査では、管理部門・士業向け転職エージェントの中で、「転職決定率」「相談率」「登録率」の3項目でNo.1に輝いています。在籍すると規模の大きな上場している会社や専門の領域の傾向が強く、質の高い求人がもらえますので魅力です。

専任アドバイザーによるサポート

MS-Japanでは通常、管理部門や士業に特化した専門で専任のアドバイザーが電話やメールで転職を各サポートや回答します。別で履歴書や職務経歴書の書き方の添削や面接対策、福利厚生などの条件交渉や対処法などもひとまとめにやってくれます。経験者で地域や業界・職種に転職をしたい場合でもおすすめです。無事に働くまで最後までサポートが期待できます。後でフォローもありますから求職者は感じとして掲載されている求人から好きに目指して活動可能。

転職相談会やセミナーを開催

MS-Japanでは転職相談会やセミナーを開催しております。随時開催、募集しているものや、期間限定で開催しているものを合わせて、有料ではなく無料で参加が可能ですので充実しています。個別相談会はほぼ毎日受け付けしているので、働きながらでも相談を受け付けており、それぞれ不安や悩みの相談、市場価値の分析なども必ずしてくれるでしょう。時間があるとき参加すれば対策してもらえるので力になるでしょう。

女性転職に強いエージェント

バックオフィスの業務となると男性より女性の比率が上がります。女性向けの管理職などのハイキャリア紹介はもちろん、キャリアと家庭の両立や時短勤務など、自分らしいキャリアの実現をサポートしてくれます。子育てなどで大変な方でもサポートが期待できるでしょう。転職回数が多くても、サポートを受けながら活動が可能です。20代でも30代、40代でもチャンスがあります。コミュニケーションよりも専門性を強く活かす仕事が多いです。

都市部の求人が中心

MS-Japanが扱っている厳選された求人は、東京、横浜、名古屋、大阪が主要です。最新の求人は関東や関西が多く地方の求人(東北、四国、九州)が十分とはいえず、少ないので田舎の地域ではかなり少ないです。さらに登録者の90%以上が実務経験1年以上の方であり、具体的に知識を求められるので未経験向け求人はほぼないと言えます。初めての方で新卒や未経験者の場合は部門によりますが苦戦することが想定されます。監査法人などの事業でプロを探している企業が多いです。有資格者だと外資系や内資など水準が高いので選択肢が多くなります。

実際のレビューはどうなっているのか?

実際のレビューはどうなっているのか?感想や体験談をもとに情報をまとめて一覧で紹介していきますので参考にしてください。希望を伝えることでマイページから求人をもらえますが第二新卒などの未経験は難しい印象。求人の数は少なく、満足できるかは業種などで経験の年数があるかにより満足度が変わります。通過して成功するにはワークポートやビズリーチなどと少し併用がおすすめです。

大手の転職エージェントは度々利用してみましたが、対応がいまいちなところもありました。そこで管理部門に特化した転職エージェントであればより良い会社を探せると思って「MS-Japan」に会員登録しました。
ある程度総務の経験を積んできたこともあって年収アップできるならばと思って利用しましたが、残念ながら自分にマッチした求人はほとんどありませんでした。
年齢の壁や希望年収が高いなどの理由もありましたが、それでもマッチできる求人があればと思っていました。さすがに1件のなかったわけではなかったですが、それでも少な過ぎました。
ただしサポート自体は手厚く親身になってくれましたので、その点は評価できます。

引用:みん評

こちらのエージェントは士業界に特化しているということもあり、弁護士や税理士、会計士などのハイキャリアの案件が非常に豊富です。だからといって、決して敷居が高いような、閉塞感は全くなく、むしろ、親身になっていろんな相談に乗ってくださるのでとても心強いです。私の例ですと、信用金庫から公認会計士事務所に転職する際に経験はあったものの、資格はありませんでした。ですが、エージェントさんが、「それなら資格取得の勉強をしながら勤務できる事務所があるのでそちらなんかチャレンジしてみませんか?」とオススメされ、企業との間を取りまとめて頂いた経験があり、特に会計士になりたいけど資格を持っていな人にオススメですよ。

引用:みん評

現在創業して3期目を迎え近々IPOを計画しているスタートアップで企業法務(知財・ガバナンス分野含む)に携わっています。スタートアップということで自由に働けるものの福利厚生面が劣っていてその点が気になり、すぐの転職ではなくコロナ禍明けの法務マーケットの状況を知りたいと2か月ほど前に登録致しました。私の担当になったコンサルタントの方は、自身も法律事務所での勤務経験もある方で他の大手総合系エージェントではめったに聞けないベンチャーから大手上場企業までの出勤/リモート比率、副業の可否など具体的な企業名を出して説明して頂き転職する際の重要な働き方が知れて実りのある30分の面談だったと思いました。

引用:みん評

事務系・管理系への転職をしたい人にとっては良い転職エージェントだと思います。
年齢にもよりますが、事務系から事務管理系への転職だけでなく、営業から事務系への転職にも適していると思います。また、同じ事務系から事務系への転職でも未経験業界や職種を多々紹介してくれます。職務経歴書やレジュメの添削もしっかりとしてくれます。書類選考に通りやすいレジュメを作るサポートを丁寧にしてくれたのは非常に助かりました。事務系の求人倍率は高いので、あまり高望みをする人や今までの実績に乏しい人、スキルが低い人には良い求人は紹介してくれません。

引用:みん評

登録方法はどのようにやるのか?

登録方法は以下のリンクからwebの公式サイトにアクセスして申し込みをしてください。強みや弱みを知ったうえで希望を出せます。流れは以下のようになりますので確認しましょう。本社で丁寧な詳しい説明がありコンサルと一緒に積極的に動けば決まりやすいです。ランスタッド、パソナキャリア、エン、リクルートやマイナビなどのスカウトよりは精通しており保有している質の高い求人が多いです。興味があればポリシーや利用規約も確認して理解して置いてください。

大手上場企業や外資系企業など優良な求人多数|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

会員登録

ステップとして最初の段階としてスタートするには基本的に会員登録をまず行ってください。ログインし氏名、経歴、メール、生年月日、電話番号など書類や個人情報を送付してスタッフと面談の日程や手続きを決めます。学歴が悪い方でも就活で活用でき、成功する可能性は本当に高いですので使えるAGENTです。上手くいかない場合は退会も可能です。

キャリア相談と求人紹介

初回でアドバイザーとフラットなキャリアプランのヒアリング、カウンセリングをします。この条件をもとに手厚い支援をします。利用者に対して適職のために幅広い提案が可能です。合った職業を選びながら応募をできるのがポイント。面接になれば企業と直接面接をします。日程の調整はエージェントがやります。一部で選考の準備、用意も必要です。時期により求人は変動します。

内定

結果がでればいよいよ内定です。内定になれば採用条件や待遇を上げるためにコンサルタントがあなたに代わってスムーズに交渉してくれます。人によっては後でカウンセラーが入社してからの今後のアフターフォローもあります。一般的に寄り添って進めることをしてくれますので役立つエージェントです。専門性のある正社員を探したいなら登録をおすすめ。全体で大手企業からベンチャー企業まで基本、あります。他社よりも難易度が高いですがスキルアップも可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました