薬剤師の転職:ネオキャリア(第二新卒エージェントneo)はやばい? 特徴 口コミと評判 メリットとデメリット解説

転職サイト一覧

転職サイトの第二新卒エージェントneoの実際の利用にあたって口コミと評判、メリット、デメリットについて記事で解説します。ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは20代向けの就職エージェントです。第二新卒エージェントneoはどちらかというと、まだ経験値のない若手が就職する手段として使われることが多いです。薬剤師の場合は製薬業界における職種に応募できるため、一般企業を検討している場合はこのエージェントがいいでしょう。

無料登録(公式サイト)はこちら

第二新卒エージェントneoの特徴

第二新卒エージェントneoは株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒や既卒・フリーターの方々におすすめの転職エージェントです。特に薬剤師免許を取得したものの、まだ就職先が見つかっていない方にはお勧めのエージェントになります。専任のキャリアアドバイザーが活動サポートをします。経歴の浅いまだ自信もない20代が実際に利用しています。利用者は新卒向けなので職務経歴のない方向けのサポートに特化していますので進める際は活用しましょう。希望を直接伝えることで向いてる求人が紹介されます。

運営会社株式会社ネオキャリア
所在地東京都新宿区西新宿サンエービル
URL無料登録(公式サイト)はこちら
利用料金無料
国内拠点東京・大阪・名古屋・福岡
未経験OK求人5,000件以上
対応雇用形態正社員/契約社員
対応職種すべて
未経験者向け求人

正社員向けのエージェント

第二新卒エージェントneoは正社員向けのエージェントになるため、主に就職を目的としています。そのため、派遣社員やパートなどを希望する場合は他のサービスを使ったほうが賢明です。非公開の求人が多く、エンジニア向けの求人が多いのもポイントです。就活目的で利用する方もいます。職種も営業職、事務職、販売、経理、サービス業、看護師、人事、ITなどいろいろですから選択肢も多いです。はじめての方でもまともな仕事が見つかる可能性があります。大きなメリットがありますので気軽に応募しましょう。

未経験者対象

第二新卒エージェントneoは実務経験が浅い方や第二新卒向けのエージェントになります。そのため、未経験者でもこのエージェントを使うことで就職することが可能になっています。大学卒だけど未経験の方には求職者向けのノウハウがあるコーディネーターがサポートしますので満足しているユーザーが多いです。

20代の転職に特化

第二新卒エージェントneoは、具体的にいえば20代の転職をメインにサービスを展開しています。18歳から28歳までの転職実績は22,500人にのぼり、丁寧な対応でかなりの未経験者や実務経験が浅い方を就職成功させていますので評価は高め。スキルのない方でもチャンスがあります。モチベーションの高い方であれば簡単に見つかるでしょう。

求人が豊富

求人が豊富なのもこのエージェントの特徴になります。職種や業界もかなり幅広くホワイト企業も紹介しているため、色々な分野に対して挑戦をすることができます。ただしもらえる求人にはブラック企業の求人も混ざっているため、対策は必要でしょう。後悔しないためにも応募前に自分の興味、志向、方向性を決めておくことが重要です。

サポートが充実

第二新卒エージェントneoは履歴書や職歴所の添削、面接対策、さらには求人紹介まで色々な面でサポートをしてくれます。書類選考の突破率を上げるための調査、手厚いサポートをしています。ヒアリングなどを行い、具体的で明確な志望動機を一緒に考えてくれます。結論、寄り添って味方になってくれますので、ポジティブに関わることができます。基本的に成功率は応募者次第です。

就業経験なしでも登録可能

第二新卒エージェントneoでは、社会経験なし、就業経験なしからでも就職・転職が可能です。元ニートやフリーターでも就職活動を支援してくれます。希望に合わせて担当者が探してくれます。完全無料で使える上に、体験談でのイメージとして企業側はポテンシャルを高く重視して採用なので歓迎されます。時期により厳選された求人が紹介されます。

口コミと評判

第二新卒エージェントneoの口コミや評判をいくつかピックアップしてみました。全般的に引きこもりやニートであっても就職支援をしてくれる点がかなり大きいです。勿論業務未経験者の場合であっても、就職支援をしてくれるため、かなり優しいエージェントと言えるでしょう。マイナビエージェントやDODAなど複数のコンテンツと調整して併用している方が多いです。

無料登録(公式サイト)はこちら

求人の質が低い

ニートやフリーターでも就職できる会社の紹介になるため、求人の質が低いです。そのため最初の就職になりますから、あまりぜいたくを言わないほうがいいでしょう。ハイクラスの求人希望でしたら、他のエージェントのほうがおすすめ。これからキャリアアップして労働条件を現職から上げたい方はビズリーチやパソナキャリアなどであれば経験があれば大手企業で高年収の仕事につけます。

対応が悪いコンサルタント

ベンチャー企業ということもありこのエージェントの中には基本とても態度の悪いコンサルタントも混ざっています。営業職の若手で性格や雰囲気がガツガツしたコンサルタントも多いようで、少なくとも不快に感じたという声もあります。ネガティブな声は多いです。

登録方法

登録と流れを説明します。まずは会員登録で下記公式リンクフォームから登録をしましょう。登録は無料で行えるためリスクはありません。平日でも土日でも社員スタッフが対応します。マイナビエージェントなどと並んで非常に人気のエージェントとなっています。独自の求人もあり業種の取り扱いもさまざま。

無料登録(公式サイト)はこちら

利用登録

Web登録の場合、初回は基本情報、保有資格や勤務経験を始め、氏名や電話番号、生年月日、連絡先などの情報を登録していきます。各情報の登録が完了したら、オフィスのスタッフからの日程など詳細連絡を待ちます。若年層がメインですので、一般的に30代、40代、50代の方は登録をそれぞれ断られる可能性があります。準備が完了してようやくスタートです。

コンサルタントの面談

利用登録が完了したら、その後担当のコンサルタントと社内で個別面談が行われます。カウンセリングでは自己PR、希望条件などを聞いてくるため自分の希望をしっかり伝えてください。初めての方は何でも聞いてみてください。社会人未経験でもサポートをしてくれます。転職に関して必要な知識などもたくさん教えてくれます。

求人紹介・求人応募

担当のコンサルタントより募集しているマッチしそうな求人の紹介が行われます。新しい求人が入ったら都度、メールや電話にて求人紹介が行われます。応募したい求人があればコンサルタントに伝えましょう。応募は代行してもらえます。事前に自己分析をして仕事が合いそうか必ず判断しましょう。応募すると書類選考となり、通過すれば面接となります。

面接

面接は応募先企業と対面、もしくはオンライン面談という形になります。上手くいけば内定となります。面接の練習などをコーディネーターとしてくれるケースがあります。志望動機、離職理由などの説明ができるようにしましょう。労働環境など面接では質問をしてみましょう。さらに自分自身のアピールポイントを自己分析して採用担当者に伝えましょう。

就業

契約条件などのすり合わせが完了すれば内定です。入社日の決定や給料の交渉など最終手続きや決定は自分では少しやりにくいところも全てコンサルタントに任せられます。

第二新卒エージェントneoを利用する注意点

現在、利用するときの注意点がありますので以下に参考でまとめました。Agentに登録してもすぐに退会もできます。あまり知られておらずランキングではそれほど上位に来る人気のエージェントではないので時間があるときにチェックしましょう。人材は相性がよければスムーズに話が進むでしょう。よくある質問や利用規約ももちろん確認しましょう。

地方在住の方

注意として第二新卒エージェントneoの特徴としては地方には一切対応していません。事業では営業の拠点のほとんどが総合してみても首都圏にしかないため、どうしてもほとんどが関東在住向けの求人しかありません。不安がある方は問い合わせをしてみましょう。地域、エリアによっては案件の提案がないかもしれません。

年齢に制限

第二新卒エージェントneoは強みとして、中卒、第二新卒・既卒・フリーターに特化しているため、30代以降は対象にならない可能性があります。求人紹介などのサポートが受けられないかもしれません。大学に在学中の方でも相談は可能です。履歴書・職務経歴書など書類の作成や選考に関してプロからコツなどアドバイスも提供されてます。男性、女性共にサービス利用が可能です。

併用がおすすめ

第二新卒エージェントneoは以上で説明したように、制約がとても多いため、他のエージェントと併用して使ったほうがいいでしょう。なぜならより幅広い求人を見ることで、自分に合う企業に出会える可能性が高まるからです。問題は掲載されてる給与は他社より本当に安いです。これは第二新卒を想定しているから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました