薬剤師でのんびり働きたい方にお勧めの職場

業界事情

薬剤師として働く人たちの中には、仕事に追われてストレスを感じてしまい、疲弊してしまった方も多くいます。そんな方たちにおすすめなのがまったり働ける職場です。これらの職場は常に振り回されることもなく、心身ともにとても安定します。

のんびり働きたい方にお勧めの職場

希望とすれば、のんびり勤務して働きたいと思っている薬剤師さんも多いのが実情です。今ブラックな職場を当ててしまい、いじめを受けたり、セクハラを受けてしまうと色々な面で嫌になってしまいますしキャリア形成、知識、経験の上積みも難しくなります。のんびり働ける職場とはどのようなところなのでしょうか。

オンライン薬局

オンライン薬局とは、ご自身のスマートフォンやタブレット、パソコンなどのビデオ通話機能を無料利用し、ご自宅にいながら薬局と繋がり、薬剤師による説明や相談を受けることができる薬局を指しており、すべてオンライン対応で必要なやりとりができるため、場所を問わず使うことができるのが特徴です。完全リモートで専門を活かして働けるため、非常に恵まれています。

処方箋枚数が少ない薬局

小さな病院はとてもまったり働ける職場と言われています。入院患者向けの調剤は決められた期日までに行えばよく、午前中に頑張れば、午後はやることがなくてあくびをしているだけということも少なくありません。処方箋枚数が少ない職場はとてもねらい目になりますので、病院でも調剤薬局でもどちらでもお勧めになります。薬局にいるほとんどの薬剤師が椅子に座ってスマートフォンを触っていることも多いです。

製薬企業

製薬企業もとてもお勧めです。ただしCRO企業はお勧めしません。本当にCROは手を動かす仕事ばかりなので、タフな職場になります。しかし製薬企業の場合はCROに支持して管理する仕事が多いため、とてものんびり働けることが多いです。外勤ではなく内勤職がねらい目になります。さらに製薬企業ではリモートワークが普及しておりますのでこの点もメリットです。

のんびり働ける職場の特徴

のんびり働ける職場の特徴としては以下のような注意点、共通点があります。転職の際、職場選択するときには参考にするといいでしょう。

経営者がまとも

勤めるときは、経営者の人柄や考え方がとても大事。ワンマンオーナーや家族経営の会社は大半がブラックです。経営者の考え方や経営方針があってこそ従業員の環境は決まってきますので、この点がとてもポイントになります。勤務時間も短くなり生活への影響も少なくなり充実します。

人間関係が良い

薬剤師の主要な職場である薬局、ドラッグストア、病院は閉鎖的な人間関係になりやすく、いじめやパワハラなどもとても多いです。のんびり働きたいなら、人間関係はとても大事な要素です。ただ転職前に人間関係まで見ることは難しく、実際にチェックしたければ店舗で店員の働きぶりを見てみるのが早いでしょう。

宅配サービスなし

薬のお届け業務がない薬局やドラッグストアはとても楽に働ける環境にあります。お届け業務を受けている薬局は、患者の時間軸で動くことになるので自分のペースを乱されます。薬の配達などで一気に予定は崩されてしまうことも多いです。

リモートワーク

在宅、リモートワークができると仕事をしながら、家事もできてしまいますし、子育ても可能になりますからとても簡単になります。リモートワークができる職場はある意味理想的な環境と言えるのではないでしょうか。少し忙しい場合でも在宅なので、家事も並行可能です。

残業がない

残業がない職場はすぐに家に帰れます。やはり労働時間が長くなると、段々人間は体力がなくなってしまい、倒れてしまいます。残業時間はせいぜい1時間程度までの会社が良いでしょう。一番これから探すときに重要なポイントになるでしょう。

人の入れ替えが少ない

まともな会社と言うのはそもそも離職する人がほとんどいません。離職率が高い会社ほど大量採用ばかりしているところになり、環境も十分な余裕がなくなり劣悪になります。そのため、余り採用をしていない会社ほど環境がいいと言えるでしょう。

地方の会社

もし薬局やドラッグストア、病院などに就職するのであれば、地方を選ぶほうが良いです。理由としてサービス対象になる人自体が少なくなります。地域に密着した中小の薬局の方が内容としても合っている可能性が高いです。

転職はエージェントがおすすめ

転職を検討する場合は転職エージェントを活用するのが好ましいです。転職エージェントは非公開求人をたくさん抱えていますので、転職サイトでは見ることのできない求人も多数あります。登録すると、今後コンサルタントが悩み、面接対策などサポートもしてもらえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました