薬剤師の転職:インテージヘルスケア(旧アスクレップ)の会社の口コミ、評判はやばい? 離職率、年収、就職難易度一覧

企業評判

株式会社インテージの会社、企業の口コミや社員の評判、社風、年収、評価など情報を記事で転職について一覧で解説します。製薬業界の中では比較的よく知られている会社の一つです。CRO業界の中ではこの会社は中堅に当たり、多数の社員を抱えています。インテージヘルスケアはどのような特徴を持っているのでしょうか?そして安定した就業が可能になっているのでしょうか?

CROとは?どのような会社なのか?

CROとは「Contract Research Organization」の略で、日本語では「医薬品開発業務受託機関」と呼ばれています。製薬業界では以下の記事でも紹介している通り、外注化を進めており、近年コストカットをする傾向が強くなっており、CRO業界への需要が高まっています。CRO企業は製薬会社から治験業務を代行する下請け会社になります。主に臨床開発の仕事を代行することが多く、CRA、データマネジメント、統計解析、メディカルライティングなどの業務を行っています。

インテージヘルスケア会社概要、基本情報

株式会社はインテージヘルスケア(intage healthcare inc)は1994年に設立。アスクレップとアンテリオ両社が合併し、アンテリオを存続会社とし、商号が株式会社インテージヘルスケアとなりました。オフィスは神田、さらに池袋と大阪にも拠点を持っており、連携して仕事をしています。

会社名株式会社インテージヘルスケア
本社所在地東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ13階
支社:池袋、大阪
設立1994
資本金145,400,000円
従業員数630
平均年収479万円〜910万円
株主株式会社インテージホールディングス(100%)
業種CRO(医薬品開発支援)事業
URLHome

CRO企業大手の給料比較

インテージヘルスケア株式会社は日系のシミックやイーピーエスと比べてみると、やや年収が高い傾向にあります。大手の会社よりなぜ高いのか?と言う人も多いのですが、意外とCRO業界の場合は大手企業のほうが給料が低く抑えられていることが多いです。

会社名資本金従業員数平均月収
イーピーエス株式会社1億円6,716名440万円~600万円
シミック株式会社1億円2,428名350万円~700万円
IQVIA株式会社(日本支社)39億5,100万円4,908名450万円~1,000万円
パレクセルインターナショナル株式会社(日本支社)1,000万円1,200名350万円~1,000万円
株式会社インテージヘルスケア145,400,000円1,431名479万円〜910万円

インテージヘルスケアはやばい?

インテージヘルスケアは日本でも中堅では最大級のCRO企業になります、成長産業ですがそれがゆえに志望する方も多いのですが、内情としてはどうなのでしょうか?在籍している社員の投稿や口コミ、回答をもとに解説します。医薬のアナリストとして製品の調査をする専門職となるため、在宅、リモートもできて、管理もしっかりしているため、環境は比較的良いです。

男女比率、平均年齢

インテージヘルスケアのデータ性別情報は男性が多めですが、中途採用が多く女性がとても活躍している会社でもあります。平均年齢は48歳なので40代が主力です。20代や30代の比率が高いですが、管理職になっていくと、40代や50代が多い傾向にあります。女性も働きやすい環境にあります。多様な雇用形態で派遣社員や契約社員もいます。コミュニケーションもしっかりしている現場です。20代後半、30代前半や30代後半でチームリーダーやマネージャーもいます。

男女比率は男性・65%:女性・35%で、平均年齢は48歳です。

引用:キャリアインデックス

残業時間

勤務時間は残業は19:00以降は上司の承認が必要となる制度になっています。残業代も支払いされますが、大手製薬メーカーに比べるとやはり残業は長いです。有給消化率も同様に低め。リサーチ、サービスの業種の割には休日は調整してしっかりあります。月給などもましな方で体制はしっかりしております。就業時間はフルでフレックスなので毎日、現場にあわせてそれなりに時間を各種、調整できます。

月間残業時間:34.0h

有給消化率:42.3%

引用元:openwork

昇給しない

これはCRO業界全体の問題になっている深刻な課題です。経営者の努力不足により、従業員は基本給が昇給しません。実力主義なのに昇給額は年で数千円程度でやる気を徐々に失っていく社員が多いです。そのためCROは世界的にも転職して給料を上げていくという文化があります。それゆえ、人は長く居つかない文化が染みついてしまっているのです。インテージヘルスケアも例外ではありません。

入社2年目に少しだけ昇給がありましたが、昇給幅はごくわずかであり、十分とは思えませんでした。

引用:ライトハウス

離職率

上記のようなこともあり、CRO企業はどうしても離職率が高めになります。インテージヘルスケアの場合は正社員の最新離職率は10%程度と予測されています。在籍期間、勤続年数は10年程度となっていますが、製薬企業の半分程度で人が辞めていくことが多く、背景にあるのは何と言っても給料が上がらないという問題があります。この問題はこの会社だけでなく世界中のCROの問題となっており、転職して給料を上げる文化になっています。

インテージヘルスケアの場合は離職率は10%程度と予測されています。

引用元:パソナキャリア

就職難易度、面接

同業他社の大手企業に比べると、全体的にインテージヘルスケアの場合、あまり求人掲載がされていません。そのため、この会社に就職、入社をする場合は確実に当ブログで紹介しているような転職エージェントを頼ることになります。求人の採用枠もそれほど多くないので時期を見極めて応募していかなければなりません。就職難易度はCRO業界のなかではやや高めと言えます。大手企業よりは難易度が若干高い傾向にあります。中途の面接は経験者であればそれほど難しくはありません、未経験者の場合はややハードルが高め。

アスクレップ

インテージグループのアスクレップとアンテリオ、経営統合に向けて新社名インテージヘルスケアとなりました。CRO業界のサービス業においてこの市場の労働者であればアスクレップはとてもなじみ深い会社ですが、近年会社名が変更されたのです。プロジェクトや領域は当時とそれほど変わりません。

同業での転職が多い

これはCRO企業すべてに言えることですが、業界内での人材流動が多いです。そのため、この会社の従業員のほとんどは製薬企業で勤務していた方や、CRO企業からの転職組がほとんどです。そのため、いざ転職してみたら、知り合いがたくさんいることも多いのがCRO業界の特徴です。現職なら今すぐ、東京都で転職もできるレベルです。

福利厚生は製薬企業に劣る

どうしてもCROは製薬企業に比べると福利厚生の面では大きく劣ります。製薬企業大手の中外製薬などと比べてもその差は歴然としています。休み、休暇は十分、産休、育休や時短勤務はありますが、メーカーほどの手当てはありません。しかしワークライフバランスの満足度は良いので働きがい、やりがいはあります。

インテージヘルスケア財形貯蓄、インテージ従業員持株会、インテージ共済会、インテージグループ年金、遺族・遺児育英年金、休憩室、退職金制度、自己啓発支援、教育研修制度、短時間勤務制度等、出産祝い金制度、慶弔見舞金制度
中外製薬住宅貸付、一般貸付、財形貯蓄、社員持株会、ウエルネットクラブ(共済会)、
独身寮、社宅、テニスコート、グラウンド、全国各地のリゾート施設に契約加入、
社会保険完備福利厚生手当、外勤手当、遠隔地エリア手当、スマートワーク手当、
通勤費全額支給ほか

給料は大手水準より上

インテージヘルスケアは基本的に給与水準が大手企業や外資系に劣るレベルです。ただし上記でも説明した通りで年功序列というわけでもなく、なかなか昇給、昇進がしません。また、中堅企業は大手企業ほど、きちんと分業がしっかりされていませんので、特定の分野の仕事だけをしたい方にはあまり向いていません。中小企業になればなるほど、担当役割が広くなっていきます。正社員は賞与があります。もちろん管理職になっていくと高給になります。契約社員、アルバイトの場合は給与テーブルが下がります。部署にもよります。

株式会社インテージヘルスケアの平均年収は、約479万円 (業務全般) 〜919万円 (統計解析) です。

引用元:indeed

社風、評価制度

インテージヘルスケアのカルチャーの強みは風通しの良い環境にあり充実してます。機会があればいろいろトライできます。現在30代から40代が主力となっているため、雰囲気として中堅世代がバリバリ働いています。ただし上記でも説明した通りで役職のある上司でも昇給が全然しない問題があります。

挑戦する機会は少ないがあり、新しいことに挑戦できる。風通しは比較的よくなんでも話せる雰囲気がある。

引用元:ライトハウス

薬剤師が転職する方法

インテージヘルスケアはあまり求人が出ていないため、就職は大変です。それでは転職をしていくにはどうしたらいいでしょうか。以下のような特徴を抑えて転職するのがいいです。成長できる環境にあります。まずは医療の業界の研究、企業研究をして、イメージを持ちましょう。

内資系

インテージヘルスケアは内資系企業となるため、典型的な日系の会社です。社内にはちゃんと社員の声を聴く文化はありますが、頑張ってもなかなか昇給しないため、向上心があっても所属チームでモチベーションを保ちにくい環境でもあります。

ステップアップを狙う

給料も高い製薬会社へいきなりいければベストですが、近年は製薬会社はリストラが多く、倍率も高いため、なかなか未経験では難しいです。まずはCRO企業でキャリアを積んでからステップアップをしていくことが好ましいです。市場調査をして無理なら新しい業種への挑戦も検討しましょう。エージェントでは営業、人事、マーケティング、事務、経営企画、生産管理、広報、エンジニアなどの職種や業界は通信、食品、化学、金融、不動産、ITなどから未経験分野のチャレンジも今後可能です。

実務能力

製薬会社は自社の業務をどんどん外注していますので、CROとしては実務能力が問われることになります。仕事の内容を理解し、実務能力を上げていけば、同業他社、さらには製薬企業への転職の可能性が見えてきます。

狙い目の職種

薬剤師が転職するとなれば、総合してみれば臨床開発(CRA、DM、薬事)がねらい目になるでしょう。どの職も専門性が高いため、今までのキャリアの延長で仕事ができるような職種を狙うのがポイントです。未経験でも採用してくれる部門は存在します。

どうやって求人を探す?

製薬業界の場合、そもそも一般の求人サイトでは求人がないケースがほとんど。専門の転職エージェントに登録したほうが紹介をもらえるので登録することがおすすめです。専門性が高いので、専門で取り扱っているエージェントが最適です。コンサルタントのサポートを受けながら活動をすることになります。

以下の転職エージェントの一覧を情報としてまとめたので参考にしてみてください。無料で利用ができます。会員登録をしたらログインをして時間があるときに活動ができます。まずは利用規約やガイドライン、ポリシーもチェックしてください。

エージェント特徴URL
リクルートエージェント求人の量では日本一。中小企業の無名企業まで網羅しているリクルートエージェント
DODA製薬企業の求人はそこそこ多い。大手の求人がメインとなっているDODA
JAC recruitment外資系の大手を中心にグローバル企業から内資まで紹介しているJACリクルートメント
ファルマスタッフ製薬企業の求人は大手の求人のみ取り扱っているファルマスタッフ
アカリクキャリア院卒の理系職種を対象に製薬、製薬の大手求人を取り扱っている【アカリクキャリア】

コメント

タイトルとURLをコピーしました