薬剤師の転職:ノバルティスファーマの評判はやばい? 企業口コミ、早期退職、離職率、年収

企業評判

株式会社ノバルティスファーマの会社情報や企業の社員の口コミや評判、社風などの掲載を記事で解説します。外資系の製薬会社の中でも世界的にとても有名な会社の一つになります。しかし最近の製薬企業はリストラがとても多く進んでおり、不安視されています。ノバルティスファーマはやばい会社なのでしょうか?会社の評判をかき集めてみました。

ノバルティスファーマの会社概要

ノバルティスファーマ株式会社は外資でスイスの会社になり、本社はバーゼルにあります。この会社はかなり最近設立された会社であり1996年に造られました。企業情報としてはフランスのローヌ・プーラン・ローラー社と、ドイツのヘキスト・マリオン・ルセル社との合併によって設立されたグループ会社になります。日本支社は東京都港区虎ノ門、虎ノ門ヒルズにあります。トップレベルの会社で営業所もあります。

会社名Novartis International AG
本社所在地スイス、バーゼル
設立1996
資本金74,343 Million US$
売上金57,920 Million US$
従業員数135,696
平均年収(日本)975万円
グループ会社
業種医薬品研究・開発・製造販売
URLHome

世界の製薬会社売り上げランキング 2022

2022年度の世界の製薬企業売り上げランキングではノバルティスは世界5位となっています。ノバルティスは世界で最も儲かっている会社の一つです。国内の武田薬品工業株式会社、アステラス製薬株式会社、第一三共株式会社、エーザイ株式会社、中外製薬株式会社、協和キリン株式会社、大塚製薬株式会社などよりも大きい会社で評価も高いです。

No会社売り上げ
1ファイザー812.9億ドル
2ロシュ687.0億ドル
3アッヴィ562.0億ドル
4J&J520.8億ドル
5ノバルティス516.3億ドル
6メルク487.4億ドル
7GSK469.1億ドル
8ブリストル463.9億ドル
9サノフィ446.7億ドル
10アストラゼネカ374.2億ドル

引用元 : Answers

ノバルティスファーマの製品ブロックバスター

ノバルティスではブロックバスター製品を保有しています。比較的豊富な業績があり、具体的に他社よりも売上が高い傾向にあります。チェックしてみましょう。

ブロックバスター (Blockbuster drug) とは、医薬品産業において使用される用語で、従来の治療体系を覆す薬効を持ち、他を圧倒するシェアや全く新しい市場の開拓、莫大な売り上げにより開発費を回収する以上の利益を生み出す新薬を指す言葉。主に世界最大の医薬品市場であるアメリカ合衆国において繁用されてきた言葉であり、アメリカの製薬企業がブロックバスターを開発することに力を注いできた背景がある。

引用元 : Wikipedia
  • イマチニブ (抗がん剤)
  • ディオバン(バルサルタン, 高血圧)
  • ラニビズマブ(加齢黄斑変性)
  • オクトレオチド(先端巨大症)
  • アムロジピン(高血圧)
  • ゾレドロン酸(骨粗鬆症)
  • フィンゴリモド(多発性硬化症)
  • リバスチグミン(アルツハイマー病)

ノバルティスはやばい?評判の実態とは

ノバルティスは世界有数の製薬事業メーカーと言われていますが、労働環境なども含めてすべて完璧なのでしょうか?以下のような情報、評判もあります。全体的に見ればやばい所はあまりありませんのでグループでみてもホワイト企業と言ってもいいでしょう。営業、事務やMRからの投稿されている情報を見るとそれほどやばい情報はありません。機会があればこの記事を企業研究の参考にしてください。

リストラ

ノバルティスファーマは近年、人材のリストラがとても多い製薬企業のなかでもとても大変大きなリストラを行いました。ノバルティスファーマの大量解雇活動の報告はかなり大きなニュースで掲載されていたため、知っている方も多いでしょう。今後もリストラ方針の流れ、雰囲気は止まらないと思われます。現在、人気の会社ですが派遣社員や契約社員が基本、中心になっているイメージです。

スイスの製薬大手ノバルティスは22日、かねて予定されている1400人規模のリストラでは最大5割を管理職が占めることになると発表した。

ノバルティス・スイスのマティアス・ロイエンベルガー社長はチューリヒの記者会見で、管理職の扱いについて協議プロセスを終えたところで、該当者には「今後数週間以内に」解雇が通知されると述べた。

スイス被雇用者連盟の広報はドイツ語圏の日刊紙NZZに対し、スイスでのリストラは珍しくないが、管理職がこの規模で解雇されるのは前例がないと語った。

リストラはノバルティスの革新製薬部門とがん治療薬部門の統合による合理化の一環で、スイスで1400人、世界で8千人の解雇が予定されている。

グローバルの財務や人事、法務、IRも簡素化し、2024年までに10億フラン(約1400億円)の節減を目指す。

ロイエンベルガー氏は記者会見で、雇用契約の関係でスイス国内のリストラは23年夏まで実施されないとの見通しを述べた。従業員の一部はリストラに不安を抱いているものの「不満も怒りも感じておらず」、方向転換の好機とみなしているようだと語った。

2018 年のリストラに比べ、早期退職を選べる従業員は少なくなるとも述べた。

引用元 : SWI

離職率・勤続年数

離職率は公式発表がありませんので不明です。ノバルティスの勤続、在籍年数も不明です。ノバルティスの場合は早期退職をかなり頻繁に行っているため、既存社員もどうなるかわからないという不安があります。そのためこれから入社を検討している方は慎重に検討したほうがいいでしょう。男性比率が高いと言われています。

人間関係

人間関係は外資らしさがよく出ており、とてもフラットな組織となっています。年代も20代、30代から60代まで色々な世代がいます。ただし働きがいがあるかどうかは個人のモチベーションによるようです。性別差別もありません。出来の良い優秀な方であれば自由に働けるようです。ユーザーの口コミサイトの回答を収集して見ると以下のような意見が多かったです。

自己を称賛する文化があり、雰囲気はいい。人間関係のしがらみはなく、かなり自由度が高い。

Open Work

福利厚生

正社員の福利厚生はかなり飛びぬけています。当ブログで紹介しているCRO企業と比べてもかなりの待遇のよさです。勤務時間はフレックス制度も導入、住宅手当もあり体制もしっかりしています。休日も120日以上、満足度も高いです。教育制度もしっかりされていますので素晴らしいです。ただし非正社員も多くいます。正社員は昇給や賞与もしっかりあります

福利厚生健康保険/厚生年金/介護保険/労災保険/雇用保険、退職年金制度(DB/DC)、
社宅、育児サポート、EAP、任意保険、有給休暇・ボランティア休暇・パーソナル休暇、
育児休業・介護休業、リフレッシュメント制度、テレワーク、死亡・傷害補償給付、
社員会等

女性の働きやすさ

全体でもダイバーシティ取り組みがかなり推進、整備されており、かなり働きやすい環境です。さらには時短制度や産休制度がしっかりしていますので、安心できます。そして有給の取得率もとても高いため、休みを取りやすい環境がしっかりできています。リモートワークの導入が進んでおり週に数日リモートワークをすることができるようになりました。少し女性も昇格していきます。

女性上司も多く、女性が働きやすい会社です。女性コミュニティーもあり、老後問題や介護などについて外部講師を招いて講習を行ったりがためになります。

転職会議

残業

残業はかなり抑制されてきています。ノバルティスではリモートワークの導入がかなり進んでいるため、社員からするとかなり働きやすい環境が構築されています。スケジュール管理がしっかりできる方であれば、残業はかなり削減できます。平均残業時間は10~20時間程度となっており、とてもワークライフバランスはしっかりしています。

月間残業時間:17.6h

Open Work

面接、就職難易度

面接や就職難易度はかなり高め。トップランクの大学卒でないと、なかなか通過しないようです。ノバルティスは近年、リストラがかなり多くなっていますので、就職難易度は上がってきています。また製薬企業の場合は求人があまり出ない傾向があり、転職エージェントだけが保有しているケースが多いため、対策として、当ブログでも紹介しているような転職エージェントの登録をお勧めします。選考難易度は高いです。それは採用枠が少ないことと、高給であるがゆえに応募者がとても多いからです。中途採用もハードルが高いです。

ノバルティスファーマの就職難易度4.3/ 5.0

就活会議

年収

給与、年収データは900万円~1000万円前後が平均値となっており、基本給が非常に高い水準であることが分かります。役職についていくとさらに高くなっていきますので、やる気次第でいくらでも年収を上げていくことが可能な環境になっています。部署の部長、課長クラス、マネージャークラスになると大きく2000万円も狙えます。イーライリリーなどの競合と比べても恵まれていますね。専門職は特に高いです。

回答者の平均年収 : 957万円

年収範囲:400万円~2000万円

Open Work

社風、環境

強みはグローバル企業らしく、社内の風通しは良く働きやすい一方、ギャップはあり、実力主義が徹底しているいわば外資らしさ,厳しいところがあります。チャレンジ精神があり野心がある社員にとってはとても良い環境かもしれません。成長も見込める環境です。社内異動制度があります。

挑戦しようとする社員を後押ししてくれる風土はある。いい意味でも悪い意味でも社員に優しいので頑張らなくても居座り続けている社員も多くいた。

ライトハウス

薬剤師が転職する方法

以上のようにノバルティスファーマには逆風も吹いていますが、今すぐ転職したがる方も多いです。それではノバルティスファーマに転職をしていくにはどうしたらいいでしょうか。以下のような特徴や注意事項を抑えて転職するのがいいです。転職エージェントが基本なので、会員登録をして時間があるときにサービスを活用しましょう。最新の求人情報を見ながら充実した活動ができますが、利用規約やポリシーもチェックしましょう。

外資系

現時点でノバルティスファーマはスイスの会社ではあるのですが、グローバル展開をしているため外国籍の比率がどんどん上がっています。そのため外国人と一緒に仕事をすることに寛容な方、そして語学力のある方が求められるでしょう。スタイルはフラットです。印象として社内ではイベントなどもあります。

最高レベルの給与水準

ノバルティスファーマは平均年収も高く900万円台になりますので、薬剤師の平均年収である500万円を超えています。管理職になれば1000万円越えも当たり前になります。そうなるためには積極的なチャレンジ精神が求められるでしょう。メディカルや技術の担当であればやりがいもあります。年齢によって医薬のキャリアを積み、管理職のトライも可能です。

管理能力

製薬会社は自社の業務をどんどん外注していますので、外部会社の業務や納品物を管理する能力が求められるようになっています。スケジュール管理、品質管理、さらには交渉や外注費用など色々な面における管理能力を求められるでしょう。マーケティングやコンサルタント、経営企画のカテゴリでは担当者には経営目線での仕事ぶりも求められます。

狙い目の職種

薬剤師が中途で転職するとなれば、臨床開発(CRA、DM、薬事)か研究開発(研究職)がねらい目になるでしょう。どの職も専門性が高いため、今までのキャリアの延長で仕事ができるような職種を狙うのがポイントです。未経験でも採用してくれる部門は存在します。

どうやって求人を探す?

製薬業界の場合、そもそも一般の求人サイトでは求人がないケースがほとんど。専門の転職エージェントに登録したほうが紹介をもらえるので登録することがおすすめです。専門性が高いので、専門で取り扱っているエージェントが最適です。

以下の転職エージェントの一覧を情報としてまとめたので参考にしてみてください。無料で利用ができます。

エージェント特徴URL
リクルートエージェント求人の量では日本一。中小企業の無名企業まで網羅しているリクルートエージェント
DODA製薬企業の求人はそこそこ多い。大手の求人がメインとなっているDODA
JAC recruitment外資系の大手を中心にグローバル企業から内資まで紹介しているJACリクルートメント
ファルマスタッフ製薬企業の求人は大手の求人のみ取り扱っているファルマスタッフ
アカリクキャリア院卒の理系職種を対象に製薬、製薬の大手求人を取り扱っている【アカリクキャリア】

コメント

タイトルとURLをコピーしました