2023-03

業界事情

薬剤師の転職:化粧品メーカー 年収、仕事内容 求人情報の特徴

薬剤師は化粧品メーカーに転職して仕事ができるのか、求人情報や採用についてまとめました。薬剤師というと、薬局や病院というイメージがとても強いといえるでしょう。しかし薬剤師は一般企業に転職することも可能な職業です。薬剤師は化粧品メーカーでどんな仕事をすることができるのでしょうか?化粧品メーカーへの転職に、調剤や服薬指導の経験が生かせるのかどうか、解説します。
業界事情

薬剤師の転職:転職回数多い人はリスク?その理由

薬剤師は就職がとても容易な職業であることから、転職回数はそれほど重要ではないと言われていますが、それは本当なのでしょうか?薬剤師では、他の業界に比べ転職を考えている人や転職を繰り返す人が多数います。しかし転職回数が増えすぎるとリスクになります。
業界事情

薬剤師の転職:都会と田舎 地方で働くメリット、デメリット

薬剤師が転職するにおいて、都会と田舎、地方で働くメリット、デメリットについて求人を記事で解説します。一般的な職業であれば、田舎より都会に出たほうが条件の良い仕事を見つけやすいですし就職もしやすいです。しかし薬剤師の場合は一概にそうも言えなくなります。これには理由があるのです。記事としてまとめています。
業界事情

薬剤師の転職:薬局、病院以外の転職先

薬剤師は薬局や、病院勤務の割合が圧倒的に高く全体の7割程度を占めると言われています。そんな方々はシフト制が嫌になったり、土日に休みたくなったりして、転職したいと思うでしょう。薬剤師がどのような職種に転職できるのかを記事にしています。
業界事情

薬剤師の転職:子持ちの薬剤師 正社員とパート ママの子育て、働き方

薬剤師の子育てはパートでもママは柔軟に働けるので結婚しても調剤薬局の職場で活躍します。。薬剤師はあまり就職に苦労することはありません。しかし自分の家庭における環境の変化により、転職を強いられることは多いです。子持ちの家庭が転職をする場合は、正社員がいいのでしょうか?それともパートがいいでしょうか?
業界事情

薬剤師の転職:結婚は転職のタイミング? その理由と実態

薬剤師の結婚のタイミングについていつが良いのか仕事や働き先によりますので解説します。薬剤師が転職を考えるきっかけの一つに「結婚」があります。薬剤師も人間ですから、人生におけるイベントが発生するのですが、その中でも結婚は色々な意味でタイミングになります。それは退職するタイミングでもあり、専業主婦になるタイミングでもある可能性があります。なぜ結婚を機に転職する方が増えるのでしょうか?
業界事情

薬剤師の転職:転職の最適な時期はいつ? ベストなタイミング 求人はいつの期間出るのか

薬剤師の転職の時期について、ベストな活動時期、重要なタイミングについて記事で解説します。薬剤師の方でこれから転職をしたい、もしくは転職を検討しているような方はいつが一番転職に向いているのか、気になりますか?転職する際は「求人が多い時期」や「薬剤師が職場を変えやすいタイミング」を考慮することも大切です。求人の多い時期のほうが転職は成功しやすいのです。
業界事情

薬剤師の転職:土日休みの求人、雇用形態、業種

薬剤師と言えば、夜勤が合ったり、平日が休みである場合が多いと思っていませんか?実は薬剤師は就職先がとても多い職種でもあります。そのため、職業を選べば、土日を休みにすることが可能になっているのです。それではどのような職種が土日休みになるのでしょうか?
転職サイト一覧

薬剤師の転職:リクルートエージェントの特徴、口コミ調査 評判はひどい? 徹底解説

リクルートエージェントの転職サービス利用にあたって口コミや評判、メリット、デメリットを記事で解説します。リクルートエージェントは日本人であれば、誰でも知っているのではないでしょうか?リクルートエージェントは日本最大の転職エージェントであり、求人数も日本で最大級。さらには薬剤師の求人も多数取り扱っているため、転職を考えている方は絶対に利用することを強くお勧めしたいと思います。
転職サイト一覧

薬剤師の転職:ケンブリッジ・リサーチ研究所の特徴、口コミと評判

ケンブリッジ・リサーチ研究所は転職エージェントの一つになります。しかしそれほど知られているエージェント会社ではありません。ケンブリッジ・リサーチ研究所はハイクラスの転職にとても向いており、製薬企業などの案件も持っているため、薬剤師の方が利用する価値はあると言えるでしょう。